ビオラの種まき


そろそろビオラの種まきシーズンがやってきたので、去年のをまとめてみます。

本来は発芽適温1520℃なので、まだ早いのですが、涼しくなってから撒くと花が咲くのは年明けになってしまいます。すると園芸店には10月ごろには並び始めるので、待ちきれなくてビオラ買っちゃいます。なので少し早めに撒きます。

去年は810日に撒き始め。この時期だいたいエアコンかけているので室内で管理してました。

20日くらいたった写真。(ねこ乗ってる発芽が揃ってきています。エアコンがついていない時や夜間などは保冷剤を大量にそばにおくなどして温度管理しました。

しかし、この後ねこにひっくり返されるなどの悲劇が起きました

(ねこみてる…)ねこ対策でこういうケースに入れて管理することに…。しかし油断するとカビちゃうので、朝方涼しい時に外に出すなどしました。

室内で育てると、日光不足にもなりやすく、結構徒長してしまいました。徒長すると弱い苗になってしまうので、置き場をちょこちょこ変えて日当たりを確保するようにしました。

9/13しっかり育ち始め、涼しくなってきたので外へ出しました。ある程度大きくなったものからポットへ植え替えました。

IMG_2486.jpeg

10/5 。早いものには花芽がつき始めましたが、いいやつは母にあげてしまいました。10月中には開花したみたいです。

11/15 。ようやく咲きそうな株が出てきました。

IMG_2459.jpeg11/25開花!こちらは見元園芸さんの「うさぎのリグレ」という品種。

見元園芸さんのビオラはとっても可愛くて、しかも種も販売しているのでお気に入りです

http://www.mimoto-shop.com/こちらから買えます。

年内に、ビオラをたくさん咲かせたいと意気込んで撒きましたが、年内は1株にひとつふたつだけ花が咲いている状態のものが多く、この時期には当然立派に育った苗が園芸店にたくさん出回るので、ちょっとしょんぼり